【オシャレで上品】なボディバッグ!!いつもよりちょっと高い物が欲しい時におすすめ!!

両手が空くボディバッグは便利で使いやすですよね♪

私も最近はボディバッグばかり使っていてその便利さに虜になってしまっています♡

さて今回はちょっとお値段がお高めですが、オシャレで上品なボディバッグをご紹介!!

たまにはバッグに奮発したいって方にオススメなボディバッグを選んでみました〜♪

ではさっそく見ていきましょ〜♪


Grende Graceの大人ボディバッグ

アクセサリーGRACE

大人女性が満足するデザインや素材に拘ったボディバッグ!!

撥水軽量ナイロン&キルティングナイロンが自然な光沢をうみ上品さをプラス♪

そしてなによりの魅力なのが『お財布機能付き背面ポケット』!!

ポケットと言ってもファスナー付きなのでご安心を!!

背面部分にお財布ポケットがあるのは珍しいデザインです!!!!

しかも、体に密着している背面部分にお財布ポケットがあるのはと〜っても安心ですね♪

↓↓こちらも同ショップのボディバッグなので気になった方は是非ご覧ください↓↓

3way使用なのでシーンによって使い分けられるのが良いです!!

ケイトスペード ウエストバッグ

ブランドショップ AXES

KATE SPADEのブランドロゴが刻まれたメタルプレートが一際目立つモダンなデザインのボディバッグ。

細ベルトが特徴でベルト穴で長さを調整。

シンプルなデザインなのでコーディネートがしやすいのが良いですね♪

↓↓こちらも同ショップのボディバッグなので気になった方は是非ご覧ください↓↓

またまたケイトスペードからのボディバッグです。

KATE SPADE PXRU9088 937 ネイビー

光沢感のあるナイロン地でエレガントでありながらカジュアルな雰囲気でコーデに合わせやすくなっています♪

続いてこちらはストラップ部分のチェーン使いがオシャレなマイケルコース ボディバッグです!!

男女兼用 ノートルファボリのボディバッグ 【ジル】

本革バッグ通販のノートルファボリ

「大人の高級感」「素材は全面本革」「フォーマルにも合うボディバッグ」「徹底してシンプル」「小さすぎない」をテーマに作られた本革製のボディバッグ!!

内部は仕切りやポケットがたくさんあるので物の出し入れがしやすく勝手良いんです♪

そして金具部分にもこだわりが!!

なんと、金具部分はゴールドブラックから選ぶ事が出来るんです!!

金具の色が番うだけでもだいぶ印象は変わるのでどちらの金具の色が良いか迷ってしまうほど🤭

カラーも6種類から選べるのでお気に入りのカラーを見つけて下さい♪

MICHAEL MICHAEL KORS ウエストバッグ

リヴェラール

皆様もお馴染みのマイケル マイケルコースのボディバッグです♪

長財布もすっぽり収まるので必要な物を入れるには丁度いいサイズですね!!

ブラックのナイロン生地にゴールドの金具が一際目立ち上品さをプラス😉

収納ポケットも多いので小物がごちゃつく心配もありません👍

PORTER 吉田カバン リフト LIFT 2way ウエストバッグ

いろはみせ〜バッグと財布のお店〜

ポーターと聞くと「男性用」とイメージがあるかもしれませんが、実はそういう訳でもなく女性の方でもポーターを好んで使用してる方も多いのはご存じです?

そういう私もポーター好きでいくつかポーター商品を持っているのですが🤭

こちらのボディバッグはなにやら生産終了のようなのですが・・・😅

気にせずご紹介しちゃいます!!笑

こちらはダブルファスナーで開閉しやすいので物の出し入れがしやすくなっています♪

マチ幅もあるので収納力抜群!!

付属でキーフォブが付いているので大事な鍵などを取り付けられます。

このキーフォブはスナップボタンでの着脱が可能!!

そしてそしてポーターのブランドロゴは生地カラーと同系色になっていますよ~♪

まとめ

いかがでしたか?

気になったものはありまいたか?

たまには上品でおしゃれないつもよりお値段の高いボディバッグが欲しいなと思った時は是非参考にしてみてください!!

↓↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小学生2人、園児1人の男の子3人の母親です。24歳の時に結婚.出産しそれ以来、ずっと専業主婦でいます。 働きたいと思いつつも、子供達の急な体調不良などを考えると働く事が出来ず…そんな中、家に居ながらも収入を得る事ができる『アフェリエイト』の事を知り、ど素人ではありますがブログを始めた次第です。貯金0円からのスタートで少しでも貯金を増やせるように日々奮闘中です。 雑記ブログですので、自由な内容で投稿しています。気になる内容がありましたらどうぞご覧ください☆ 令和元年7月開始。